WeNeedCulture 文化芸術への補償をめぐる約8分間の国会質疑の信号無視話法をノーカット検証

質問:共産党・小池晃
答弁:自民党・萩生田光一文科大臣、自民党・梶山弘志経産大臣

▼概要
0:44 質問「自らの暮らしが困っているのにお客様の安全を優先してきた映画館、劇場、ライブハウス、クラブ等の努力に政治は応えるべきでは?」
2:04 質問「今までやってきたことすらできずに苦しんでいるアーティストに対して、第3次補正予算の支援策 ARTS for the future!の条件に新しい取り組みを課すのは酷すぎでは?」
5:00 再質問
5:51 再々質問
7:05 質問「文化芸術復興創造基金への寄付額は、支援を開始できる1000万円を超えた?」
7:58 赤黄青 集計結果

▼本質疑の分析記事(ハーバー・ビジネス・オンライン)

▼ツイッター

▼メディア掲載実績

企画・制作 犬飼淳

Keyword: ハーバー・ビジネス・オンライン, ハーバー・ビジネス・オンライン, ハーバー・ビジネス・オンライン

Có thể bạn quan tâm:

Comments

  1. 丹智己

    自民党を与党でいさせてる限り
    国会で身のある議論なんてできない。自助、切り捨てしか頭になく、それ以外の意見など耳にも入れない。
    小池さん、こんな輩の自民党を相手に、それでも大事なことを追及し続けてくれてありがとうございます。

  2. シベリアのSiberia

    大門先生がフリップ操作・・・関係ないのですが、スゴイ面子ですね。
    そしてこの答弁はひどいですね・・・。

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *