デモクラTV初回放送・2015年8月17日 ゲスト 菅野完(著述家) 聞き手 池田香代子(翻訳家)
最近ようやく一般に知られるようになった日本会議は、宗教右派の色合いを帯びた全国的な組織です。同会は、地道な活動をつうじて、そのイデオロギーを国政や自治体行政に反映させてきました。国歌国旗法制定、男女共同参画へのバックラッシュ、教育基本法改定、復古的な教科書採択などです。とくに、三次にわたる安倍政権には、多くの賛同者を送り込んでいます。その50年の歴史や目的を、同会とは距離をとりつつ追い続けている保守右翼の若手論客に解説していただきます。

菅野さんは、サイト雑誌「ハーバービジネスオンライン」に「草の根保守の蠢動」を連載中です(書籍化されました『日本会議の研究』)。
ご著作には『保守の本分』(扶桑社、ハンドルネームnoiehoie名義)があります。

池田香代子の「100人に会いたい」アーカイブもデモクラTVに会員登録すると視聴可能です。ぜひ!

Keyword: ハーバー・ビジネス・オンライン, ハーバー・ビジネス・オンライン, ハーバー・ビジネス・オンライン

Có thể bạn quan tâm:

Comments

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *